DIYのいえ
団地くらしを楽しく!DIYを通じた交流スペース

「DIYのいえ」

工具を取り揃えたワークスペース
安心の専門スタッフによる
技術サポート

DIYの家
ワークスペースや相談室を備えた工房は、
団地の一室で営業中!

「DIYのいえ」はスタッフの技術サポートのもと、初⼼者でも気軽に相談しながらDIYを始めることができるワークスペース。 団地住⺠だけでなく、周辺にお住まいの⽅や⼊居検討中の⽅も利⽤可能な⼯房兼コミュニティスペースです。

団地のくらしを楽しく!住民さん同士で教え合ったりも!
開かれた活気ある交流拠点の創出を⽬指しています。

そもそも「DIY」って何?

Do It Yourselfの略語。
本取り組みでは、既存商品に合わせた生活を送るのではなく、理想とする生活に合わせて自らの住環境を自らの手で作り出すライフスタイルのことを言います。

プロのDIYアドバイザーがレクチャー!

“賃貸住宅でも行えるDIY”を中心とした無料のワークショップやセミナーも随時開催。
プロのDIYアドバイザーがレクチャーしてくれるので、DIY初心者の方も安心です!

ワークスペースは無料で 自由に利用可能! 工具も無料で 使用できます!

どんなことを教えてくれる?

ふすま
  • 壁の塗装替え
  • クロス替え
  • CFシート(クッションフロア)の張り替え
  • ふすまの張り替え
  • ふすまの取手取替え
  • 木製建具の取手の取替え
  • 流し台・吊戸棚・棚の表面シート貼りつけ・取手の取替え
  • その他(カーテンレールの取替え、手すり設置、スイッチプレートの取替え、おもちゃづくり、木製品修繕、家具DIY)

※基本的には無料ですが、内容により有料となる場合があります。

棚取り付け
その他なんでもチャレンジOK! お気軽にご相談ください。

こんなDIYが可能

㈱カザールホーム 中島さんのコメント

中島さん

中島さん

DIYでオリジナルのお部屋を作ってみませんか

中島さん 中島さん DIYに興味がある方・DIYに興味があるけどやったことがない皆さんのサポートをしています。 お気軽にお立ち寄りください。

DIYのいえ 利用者の声

DIYのいえを通じて、団地 内の知り合いが増えました。指を動かすのも健康にいい!
形⾒の⽊製の⾏燈をスタッフさんに直していただいて嬉しかったです。
教えてもらいながら、我が家を少しづつDIYにより⾃分好みにしていっています。

「DIYのいえ」Q A

材料はどうする?
お客様の負担となります。DIYのいえで販売している材料もございます。
持ち込みもOKです。詳しくはご相談ください。
予約はいる?
基本不要です。(ただし、ワークショップは定員があるため事前申し込みが必要になります。)
お気軽にお立ち寄りください。
団地外の人も利用できる?
はい。茶山台団地にお住まいの方でなくてもご利用になれます。
DIYのいえにはどんなものがある?
自由に使える電動工具があり、スタッフに使い方を教えてもらうことができます。
DIYの参考になるモデルルーム、デザインの参考になる本、材料見本等もあります。
公社団地に住んでいるのですが、自分の部屋を勝手にDIYしてもいい?
DIYを行う際は必ず「DIY届出書」をご提出ください。
詳しくは「公社団地カスタマイズ制度について」をご覧ください。

基本情報

  • 場所 堺市南区茶山台2丁1番 茶山台団地16号棟 1階101・102号室
  • パートナー(事業者) 株式会社カザールホーム(堺市中区深阪4丁8ー56)
  • 営業日時 毎週土・日曜日 10時~17時 ※オープン日はフェイスブックなどでご確認ください
  • アクセス 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」徒歩約10分
  • 駐車場 3台

お問合わせ先

営業に関すること

株式会社 カザールホーム
  • 電話:0120-45-8540

取り組みに関すること

大阪府住宅供給公社 住宅管理部 住宅経営課  
団地イノベーショングループ
  • 電話:06-6203-5534
  • URL:https://www.osaka-kousha.or.jp/
  • Eメール:danchisaisei@osaka-kousha.or.jp
トップへ戻る