【茶山台団地】
響き合うダンチライフ
コミュニケーションデザインによる団地再生プロジェクト
おすすめ
  • HOME
  •  > 
  • おすすめ
  •  > 
  • 「健康・省エネシンポジウムinおおさか」に行ってきました!
2017.03.14

2月26日(日)南港ATCグリーンエコプラザにて開催された「住まいの環境と健康との深い関わり」について、
シンポジウム(主催:一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議)を聞きに行ってきました!

前半の基調講演では、これまでの研究成果から見えた、非断熱住宅が及ぼす身体への影響と、
高断熱住宅に変えることのメリットについてご講演いただきました。
高断熱住宅は、高血圧発症リスクや脳梗塞・心筋梗塞のリスクを低下させられるなど、様々な良いことが証明されているんですね!

IMG_2553

後半は、「健康と住宅」をテーマに、公的団体・民間企業の方々も交えたパネルディスカッション。
当公社上甲と連携先である近畿大学の太田氏より、
今年度公社茶山台団地で実施した断熱改修住戸の共同研究について紹介させていただきました。
また当パネルディスカッションではそれぞれの立場から、健康と住宅についてどのように考えているかを聞くことができました!
これからも、団地再生に取り組むうえで、健康と住宅の関わりは考えていかなければならない課題なので、
勉強させていただく良い機会となりました!

IMG_2556

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.
先頭へ戻る
CLOSE