響き合うダンチライフ
コミュニケーションデザインによる団地再生プロジェクト
お知らせ
  • HOME
  •  > 
  • お知らせ
  •  > 
  • 「団地再生」×「リノベーション」事業参加型インターンシップエントリー受付中!
2019.12.26

現在、当公社では「団地再生」×「リノベーション」事業参加型インターンシップのエントリーを令和2年1月19日(日)まで受付しています。
インターンシップでは、府内約2万戸の住宅ストックを有する『公社』の事業や公的機関としての役割をお伝えします!現地視察や課題解決ワーク、職員との交流を通じ「変革し続ける企業」をめざす公社の建築職の仕事を体験してみませんか。

【体験できる仕事】
 大阪府住宅供給公社では、「響きあうダンチ・ライフ」をコンセプトに住民同士のコミュニケーションの促進、豊かな自然環境を活かした魅力ある屋外空間の整備、地域への貢献を大きな目標にして、団地再生事業に取り組んでいます。

 また、室内にリフォーム・リノベーションを施し、若い世代の方々にも快適に暮らしていただける住まいづくりに努めています。

 皆さんには、当公社の建築職が担う「団地再生事業」を題材に、現地視察やワークショップを通して、公的機関である『公社』の仕事や役割を体験していただきます。

 当公社の仕事体験や職員との交流を通じて、「変革し続ける企業」をめざす大阪府住宅供給公社の挑戦する姿勢と社風を感じてください。

◆◆◆ 公社のインターンシップについて ◆◆◆

プログラムの詳細は、エントリーしていただいた方にご案内しております。

◆◆◆ プログラムの特色 ◆◆◆

1.公的機関ならではの事業展開や仕事内容を知ることができます。
2.現場視察や課題解決ワークに取り組むことで、実際の公社の仕事が体感できます。
3.職員から皆さんそれぞれにフィードバックをさせていただきます。

体験できる職種
 建築職(建築系総合職)

実施スケジュール(予定)
 夏~冬にかけて複数回実施(詳細が確定次第、エントリーをしていただいた皆さんにご連絡いたします。)

実施場所詳細
 大阪府内

募集人数
 15人~20人程度

資格・対象
 四年制大学もしくは大学院在学中の方
 ※ 建築職(建築系総合職)は専門知識が必要なため、建築系の学科を専攻している人が対象です。

報酬・交通費
 無報酬です。実習に伴うその他の経費(居住地から実習場所までの交通費、食費、傷害・賠償責任保険料等)は、学生の負担とします。ただし、実習の実施に伴い生じる交通費(実習場所から他の実習場所への移動費)については、当公社が負担(実費弁償)します。

エントリー方法
 まずはリクナビまたはマイナビよりエントリーをお願いいたします。
エントリーはこちらから
【リクナビ】
【マイナビ】

エントリー後のフロー
 詳細が決定次第、エントリーをしていただいた皆さんへ、日時・場所・応募方法等についてリクナビ及びマイナビのメッセージBOXあてにご案内いたします。

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.
先頭へ戻る
CLOSE