響き合うダンチライフ
コミュニケーションデザインによる団地再生プロジェクト
リーディングプロジェクト団地(茶山台団地)
  • HOME
  •  > 
  • リーディングプロジェクト団地(茶山台団地)

茶山台団地について

茶山台団地は泉ヶ丘駅の南側、徒歩約10分ほどの場所に広がる公社の賃貸住宅です。
昭和45年に建設され、約1千戸の住宅に現在2千人を超える方がお住まいになっています。
団地がある緩やかな丘陵地からは向かい側の大蓮公園の景色が一望できるのが魅力です。
また、茶山台幼稚園と茶山台小学校が団地に隣接し、小さなお子様のいるご家族には安心して子育てができる絶好の環境となっています。

○○○○○
茶山台幼稚園 茶山台幼稚園
茶山台小学校 茶山台小学校

茶山台団地では、建物自体は古くなっているものの、ゆとりのある住棟配置のなかで多くの樹々が時間の経過とともに豊かな緑を育み、団地特有の心の休まる住環境を創り出しています。
大阪府住宅供給公社では、室内にリフォーム・リノベーションを施し、若い世代の方々にも快適に暮らしていただける住まいづくりに努めています。

リノベ45 「リノベ45」(平成27年度実施)

周辺環境の魅力

茶山台団地は、最寄り駅の泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅からも徒歩圏内で、駅周辺にはたくさんの商業施設があり活気に満ちています。 また緑豊かで大きな公園もあり、幼稚園から中学校まで近くにあるため子育てに非常に適しています。 子供からお年寄りまでがゆったりと暮らせる自然と調和のとれた住み良い環境となっております。

周辺MAP

  • 1
    泉ヶ丘駅

    泉北高速鉄道線で最も乗降客数が多く、泉北ニュータウンの代表ともいえる駅です。また、駅前には大型ショッピングセンターパンジョなどがあり、泉ヶ丘地区の生活拠点ともなっています。

  • 2
    泉ヶ丘ひろば専門店街

    泉ヶ丘駅より、パンジョ高島屋への通り筋に位置する、食料品及び癒しの品を商う専門店のあつまりです。中央には子どもが遊べるスペースもありたくさんの人で賑わっています。ホームページはこちら

  • 3
    泉ヶ丘パンジョ

    泉北タカシマヤと、ファッション、グルメなど個性豊かな専門店を備えた堺泉北のショッピングセンターです。ホームページはこちら

  • 4
    泉北タカシマヤ

    パンジョ内には、大手百貨店である高島屋も併設されています。ホームページはこちら

  • 5
    ビッグバン

    「おもちゃは遊びを誘発し、遊びは子どもの文化を創造する。」をテーマにした大型児童館。イベントも様々に開催しています。ホームページはこちら

  • 6
    ビッグアイ

    障がい者が自ら行う国際交流活動や芸術・文化活動の場として、また障がい者のみならず、広く国民の参加する交流の場として整備され、それらの活動を通じ、障がい者の自立と社会参加を促進しています。ホームページはこちら

  • 7
    大蓮公園

    その名は公園面積の3分の1を占める大蓮池に由来していて、春の池の水面に映える満開の桜が魅力的です。

  • 8
    茶山台幼稚園

    「よく遊び、よく学ぶ。生きる力をはぐくむ 茶山台幼稚園」ホームページはこちら

  • 9
    茶山台小学校

    茶山台幼稚園と隣接して茶山台小学校があります。ホームページはこちら

  • 10
    若松台中学校

    茶山台3丁目交差点スグに若松台中学校があります。ホームページはこちら

泉北ニュータウンについて

高度経済成長期の大阪。急速な人口増加に対して住宅の供給不足が大きな問題となっていました。
大量の住宅需要に応えるため、大阪府南部の堺市と和泉市にまたがる丘陵地帯を切り開いて造られたのが「泉北ニュータウン」。
昭和42年、泉ヶ丘地区のまちびらきを皮切りに、栂(とが)地区、光明池地区と順次開発が進められ、現在では、緑豊かな住環境を有するまちとして成長しました。

エリアの中心、泉ヶ丘駅 エリアの中心、泉ヶ丘駅
ニュータウン内を南北に走る幹線道路 ニュータウン内を南北に走る幹線道路
イルカが泳ぐ泉ヶ丘駅コンコース 朝日に映える公社槙塚台団地

また、大阪市内(難波)から電車で約30分の立地にありながら、公園や農地、ため池などの自然に触れ合える場所が多いのが特徴で、この緑豊かな住環境のもと、現在およそ13万人がここ泉北ニュータウンで暮らしています。

美しい水面の向こうに見える茶山台団地 美しい水面の向こうに見える茶山台団地
広くて緑豊かな公園 広くて緑豊かな大蓮(おおはす)公園
泉ヶ丘駅に泉北ニュータウン管理センターがあります。 泉ヶ丘駅に泉北ニュータウン管理センターがあります。

泉ヶ丘駅周辺

茶山台団地がある泉ヶ丘地区は、泉北ニュータウンの中でも最初に開発され、面積・人口ともに最大の規模を誇ります。
その泉ヶ丘エリアの中心は泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅。

泉北ニュータウンの玄関口、泉ヶ丘駅 泉北ニュータウンの玄関口、泉ヶ丘駅

駅前には高島屋、パンジョ、ジョイパークなどさまざまな商業施設があり、休日には家族そろってのショッピングが楽しめるだけでなく、多くの子供連れで賑わう大型児童館ビッグバンやちびっこ広場があるなど、たいへん利便性の高いエリアを形成しています。

スーパーや玩具チェーンなどが入るジョイパーク スーパーや玩具チェーンなどが入るジョイパーク
泉ヶ丘でショッピングといえばココ!高島屋・パンジョ 泉ヶ丘でショッピングといえばココ!高島屋・パンジョ
多くの子どもたちで賑わう府立児童館ビッグバン 多くの子どもたちで賑わう府立児童館ビッグバン
ビッグバンにつながる遊歩道 ビッグバンにつながる遊歩道
先日リニューアルした泉ヶ丘ひろば(旧・噴水広場) 先日リニューアルした、いずみがおか広場(旧・噴水広場)

ハード事業 (リノベーション等)

ニコイチ

団地の課題を魅力に変えた新しい団地暮らしの物語

隣り合う2つの住戸を大胆にも1つにつなげたリノベーション物件。 室内は90㎡というゆとりある空間が広がっており、
建築家のデザインによるオンリーワンの暮らしが実現できます。
本リノベーションは2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
> HPリンク

リノベ45

多彩なコンセプトを持った個性あふれる住戸プラン

45㎡という限られた空間でも快適に暮らせるよう工夫をこらしました。
サンルームやガレージがあったり、思い切って間仕切りをとってワンルームにしたり…。
若いご夫婦や一人暮らしの方にぴったりのリノベーション物件です。
> HPリンク

景観改善事業

壁面サインと階段室をリニューアル。

団地のイメージを変える景観改善事業として、 住棟壁面サインと階段室のリニューアルを平成28年度より行っています。
団地の顔となる大蓮公園に面した住棟のサインを起伏のある立地を生かしたシンプルでリズミカルなデザインに。
またゾーニング計画に基づくエリア毎のデザインによる階段室の塗装「ニコイチ」リノベーションを実施した住棟は、手すり・ダスト ボックス・PS扉に塗装を行い、階段室をリニューアルしました。

スマートウェルネス住宅等推進モデル事業

公社と近畿大学が連携し、茶山台団地の一部で断熱改修工事と健康調査を実施。
集合住宅の省エネルギー化(高断熱化)による住環境改善効果について、断熱改修工事前後の室内温度、湿度、空気質を測定し、疾病予防や介護予防の観点から居住者にもたらす健康への影響度に関する調査データの収集を目的とし、行いました。

DIYⓇSCHOOL

自分らしくお部屋をDIY可能。

「DIYⓇSCHOOL」は泉北ニュータウンの公社茶山台団地の5戸を講義形式のDIYワークショップでリノベーションする日本初の試みとなるプロジェクト。
公社茶山台団地の5戸を使用し、解体から完成まで、参加者自身の手でリノベーションするDIYワークショップを開催しました。
> HPリンクへ

ソフト事業 (コミュニティ支援)

茶山台としょかん

多世代が集う。それぞれのサードプレイスとして。

集会所の一部を舞台に、本を持ち寄って小さな図書館を開き、自由に貸し出し。図書館をみんなが立ち寄ることのできる「つながりの場所」に変えていく活動を行っています。
ボランティアによる読み聞かせ会、家に眠る自分では使わなくなったものを住民さん同士で物々交換する0円マーケットなど様々なイベントも実施。
昨年度までとしょ係を務めていた東夫妻からバトンを引き継ぎ、 今年度からNPO法人SEINが新体制で運営しています。
> 茶山台 としょかん Facebook
> 茶山台 としょかん のつくりかた

「DIYで育てる暮らしプラン+マンツーマンレクチャー」

プロのレクチャー付きでお部屋を自分好みにDIY。

「「DIYに興味はあるけどやり方がわからない、でも自分で居心地のよい部屋空間を作りたい」という方に向けた、募集プランです。
プロのDIYインストラクターによる5回のレクチャー付きで、床材の張替えから、室内扉、カウンターテーブル制作など、初心者ではなかなか難しいDIYに挑戦できます。 材料や道具はインストラクターが用意、最大3か月のフリーレント付きで初心者の方にも挑戦しやすい仕組みとなっています。
> HPリンク

泉北レモンの街ストーリー @公社茶山台団地

「50周年のシンボル」としてレモンを団地に。

泉北ニュータウンのまちびらき50周年を記念して、泉北を面白くする市民企画プロジェクト「SENBOKU TRIAL」が始まりました。
このプロジェクトの一環として、茶山台団地でレモンの植樹を実施。
レモンの栽培を通して住民さんと地域の人々のつながりの場づくりを目指します。
> HPリンク

まちかど保健室

長く健康であるために。

社会医療法人生長会などと連携し、「まちかど保健室in茶山台団地」を開催。 地域の住民さんの健康増進を目的に、健康チェックや健康に関する相談コーナー、お医者さんの健康講座、スポーツインストラクターによる体操などを実施しました。今後も継続的に実施予定です。

ちゃやマルシェ

新鮮野菜の移動販売

茶山台団地では近隣のスーパーが撤退したため、「買い物がしづらい」という声が住民さんから上がっていました。 そこで、地域の買物利便性の向上やマルシェを通じた住民間の「つながり」づくりのため、昨年5月より野菜など食料品の販売を開催。 現在も住民さんからご好評いただいており、毎週週1回、継続的に実施しています。

Copyright [c] Osaka Prefectural Housing Corporation.All rights reserved.
先頭へ戻る
CLOSE