茶山台としょかん
団地集会所を活用した多世代交流スペース

「茶山台としょかん」

みんなが立ち寄ることのできる
「つながりの場所」に

利用することもたち

利⽤の減った団地の集会所にみんなで読まなくなった本を持ち寄って、「茶⼭台としょかん」を設⽴しました。お年寄りが⽴ち寄って本を読んだり、⼦供達が宿題をしたり、みんなのスペースになっています。

運営スタッフと地域ボランティアが、住民や団地周辺の方が気軽に集える場所づくりに取り組んでいます。

図書館内

開館の⽇は平均15⼈ほど来所。こどもが30⼈くらい集まる⽇もあります。学校から帰って来たら閉館時間までとしょかんで宿題をしたりして⼀緒に過ごします。 ここに集う⼦たちは年齢を超えてみんなで遊び、⽴ち寄った⼤⼈が⾃然と⾒守っていて、コミュニティの拠点となっています。

図書館内

今あるとしょかんの本棚は、みんなでペンキを塗って組みたてました。

茶山台としょがかり 白石さんのコメント

白石 千帆さん

白石 千帆さん

多世代で広がる新しい繋がり

白石 千帆さん 白石 千帆さん 核家族や独居が増えている中、茶⼭台としょかんに⽴ち寄られる⼤⼈や⼦供たちが会話をして地縁が広がっています。また、ご年配の⽅から⼦育てママにスマートフォンの使い⽅を聞いたりする様⼦を⾒て、多世代での新しい繋がりが⽣まれているのを感じます。

茶山台としょかん 利用者の声

初めは「としょかんなのに  遊べるの!?」とびっくり。 茶山台としょかんにきたら、いつも誰かがいるので一緒に遊べます♪
イベント時など何事も 率先して動く頼れる小学生たち

としょかんから生まれた
さまざまな住民さんとの企画による
取り組み

オトナカイギ

おかず一品持ち寄り オトナカイギ

みんなでおかずを⼀品づつ持ちより⼣⾷会を実施。 第1回は34名が参加し、毎⽉1回開催の定例⾏事になりました。

「ちゃやマルシェ」

野菜などの移動販売 「ちゃやマルシェ」

地元の⻘果店が移動販売⾞により野菜を販売。朝市の準備を⼦供達が⼿伝ったり、買い物来た⼈たち同⼠がおしゃべりしたり、みんなが集う場となっています。

「0円マーケット」

おすそわけイベント 「0円マーケット」

使わなくなった⾷器や洋服をおすそわけ。出品だけでも持ち買えりだけでもOKです。毎⽉1回、「あんたこれ似合うで」「うわ~これええやんか」という声でにぎわいます。

基本情報

  • 場所 堺市南区茶山台2丁1番 茶山台団地19棟集会所
  • パートナー(事業者) 特定非営利法人SEIN
  • 営業日時 毎週水曜日13~17時、金・土曜日10~12時、13~17時 ※フェイスブックでご確認ください
  • アクセス 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」徒歩約10分
  • 駐車場 なし(団地内に有料コインパーキングあり)

お問合わせ先

営業日時等に関すること

特定非営利活動法人 SEIN
  • 代表者名 代表理事:湯川 まゆみ(ゆかわ まゆみ)
  • 電話:072-355-3225
  • URL:http://www.npo-sein.org/
  • Eメール:info@npo-sein.org

取り組みに関すること

大阪府住宅供給公社 住宅管理部 住宅経営課
団地イノベーショングループ
  • 電話:06-6203-5534
  • URL:https://www.osaka-kousha.or.jp/
  • Eメール:danchisaisei@osaka-kousha.or.jp

Facebook

としょだより バックナンバー

としょだより
2020年5-6月号

としょだより
2020年4-5月号

としょだより
2020年3月号

としょだより
2020年2月号

としょだより
2020年1月号

としょだより
2019年12月号

トップへ戻る